田園調布の歯医者【神田歯科医院】日曜診療、多摩川・雪が谷大塚徒歩8分

木曜・日曜・祝日も診療

東京都大田区田園調布1-22-17

患者様専用駐車場2台完備

神田歯科医院
03-3721-0602

田園調布駅「徒歩15分
多摩川駅「徒歩8分
雪が谷大塚駅「徒歩8分

歯周病Perio

歯周病

歯周病は静かなる病気 気付かないうちに羅患しています

歯周病菌が歯肉の歯ブラシが届かないところまで入り込むことで引き起こされます。

歯周病に羅患した場合、いくら自分で歯ブラシやフロスを用いて清掃を行っても、歯科医師や歯科衛生士によって歯肉縁下の細菌を除去してもらわないと良くなる事はありません。

歯周病はうつすことができる感染症です。リスクファクターの多い人ほど歯周病に羅患しやすいです。
1日に2度歯を磨き、1年に2回歯科医院を訪れても歯周病は治りません。
年に2回のクリーニングで除去できるのは歯肉縁上の細菌だけです。
歯周病に羅患したら、歯周病菌が血流に入り込み全身を流れます。歯周病は心臓病やその他の疾患のリスクを倍加させます。
歯周病を治すことで心臓病やその他の疾患のリスクを減らすことができます。

歯周病と全身疾患

歯周病患者は2倍あるいはそれ以上の心臓に対して有害な事態を除く危険性があり、歯周病患者は歯周炎の治療を受けることで、心臓に対するリスクとして歯周病患者が持つマーカーを現象させることができます。

また、妊娠中の女性における歯周病は、予定日以前の出産、低体重児出産を8倍以上の確率で招く危険性があり、妊娠中の女性に対して、簡単な歯周病の治療を行い、その症状が取り除かれることで、予定日以前の出産、低体重児出産が優位に減少する傾向を示すデータがあります。

その他、歯周病の進行が直接的に糖尿病の進行に影響を及ぼす作用を持っており、歯周病の治療をすることで糖尿病の重大な副作用を避けるのに劇的な効果をもたらす場合があります。
早期発見と、予防が大切です。気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

pagetop